eclipse

デバッグ専用のパースペクティブが自動で切り替わる設定を解除したい

背景・事象

Eclipseを使用していて、デバッグするときに画面のレイアウト(パースペクティブ)が自動的にデバッグ専用になります。

人によっては

切り替わる必要なし!

と思う人もいるので解除の手順をまとめました。

なお、Eclipseのバージョンすべてに対応しています。

解除方法

以下が解除方法です。

  1. メニューから『ウィンドウ』->『設定』を選択
  2. 左側の一覧から『実行/デバッグ』1つ階層下の『パースペクティブ』を選択
  3. 右側の上段に『アプリケーションの中断時に関連したパースペクティブを開く』の中の『何もしない』を選択
  4. 『適用』を押下し、『OK』

画面ショットでも説明します

画面ショットでの説明

手順1

メニューから『ウィンドウ』->『設定』を選択

手順2

左側の一覧から『実行/デバッグ』1つ階層下の『パースペクティブ』を選択

手順3

『アプリケーションの中断時に関連したパースペクティブを開く』の中の『何もしない』を選択

手順4

『適用』を押下し、『OK』

以上です。お疲れ様でした。

関連記事